アイドリングが不安定 これで解決!

 
愛車のアイドリングが不安定・・・とお悩みの方に、おすすめの解決方法をご紹介します。ご参考にして頂き、お役に立てれば幸いです。

 

- ポイント -
多くは、エンジン内部の汚れが原因!
エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります
(手軽な解決法は、洗浄効果が強力なガソリン添加剤を使う方法です)
※おすすめの添加剤はこちら

 

よくある症状:

・アイドリング時にエンジン回転数が上下して安定しない。
・アイドリングが不安定で、オートマなのに信号待ちなどでエンスト。
・Dレンジ(ドライブ)で停止中、アイドリングが不安定でプルプルと車体が前後に揺れる。

アイドリングは一般的に1000rpm位で一定の回転数で安定しているのが正常な状態ですが、エンジンに何らかの問題が発生すると、アイドリング時の回転数が上がったり下がったりするなどを数秒の周期で繰り返したり、突発的に極端に回転数が低下するなどの症状が発生することがあります。アイドリングが不安定な状態が酷くなると、アイドリング中に突然エンストしたり、Dレンジ(ドライブ)に入れて停止していると車体が前後に揺れたりすることがあります。

 

いろいろな原因:

・基本的な整備不良
・ガソリンの不良
・エンジン内部の汚れ
・関連部品の故障

アイドリングが不安定になる理由として、様々な原因が考えられますが大きく、整備不良、ガソリン・オイルの不良、エンジン内部の汚れ、関連部品の故障 に分類することができます。また、原因は1つとは限らず複数の原因が重なりアイドリングの不安定を引き起こすこともあります。

 

原因別の対処法:

・基本的な整備不足
  ⇒ 消耗部品や定期交換部品の交換・清掃など、メンテナンスを実施
・ガソリンの不良
  ⇒ スタンドやガソリンの種類を変える、ハイオク仕様車にはハイオク
・エンジン内部の汚れ
  ⇒ 強力な洗浄系添加剤で洗浄、もしくは、分解清掃(オーバーホール)
   ※参考:おすすめの強力洗浄系ガソリン添加剤 [4000円程度]
・関連部品の故障
  ⇒ 故障部品の調査および交換、整備工場やディーラーで修理

必要な整備が不足している状態が原因となりアイドリングが安定しないこともありますので、まず、エアクリーナーエレメントやプラグ、エンジンオイルなどが適切な状態であることを点検し、必要に応じて交換や清掃を行います。

 

自分で行うことも可能ですが、難しい場合は、整備工場やディーラーなど整備士のいるお店に依頼します。とくに、格安車検でメンテナンスが不足していたり、業務用など過酷な条件で走行している場合には、まず、シッカリとしたメンテナンスを実施することが先決です。

 

ガソリンを給油した後から不安定なアイドリングなどの症状が現れた場合などは、次回の給油は別のスタンドを利用して様子を見た方がよいでしょう。

 

走行距離が数万キロを超えるクルマでは、エンジンの内部に堆積した汚れが不安定なアイドリングの原因となることも多くあります。この場合、エンジン内部を強力に洗浄してくれるがガソリン添加剤で原因となる汚れを取り除くことで不安定なアイドリング症状は改善します。使い方もガソリンの給油口から注入するだけなので、誰でも簡単使えて、高い効果があらわれますので、ますは試しに使ってみることをお勧めします。

 

ただし、カー用品店などで市販されている洗浄系添加剤はどうしても効果が弱く、不安定なアイドリング症状も改善しないので、しっかりした専門の強力な洗浄系添加剤を選びましょう。これまで私が色々試した中で、格段に効果があったのは、OH+PRODUCTSの強力洗浄系ガソリン添加剤という製品です。
※参考:「強力洗浄系ガソリン添加剤(OH+PRODUCTS)」

 

三菱のGDIやトヨタのD-4など直噴エンジン(筒内噴射)では、インジェクション(燃料噴射装置)の周辺に堆積した汚れが原因となり、エンジンの性能低下や不安定なアイドリングや黒い排気ガスなど直噴エンジン特有の問題が多発してます。
詳しくは ⇒ 直噴エンジン特有の問題

 

アイドリングコントロールユニットやスロットルセンサーやエアフロメータなどの部品の汚れや故障により、不安定なアイドリング状態になっている場合は、洗浄系ガソリン添加剤では改善できないこともあります。整備工場やディーラーに依頼しエンジンコンディショナーなどで部品を洗浄してもらい、故障している場合は交換します。

 

しかし、エアフロメータなどの部品は10万円近くする高価な部品もありますので、洗浄系ガソリン添加剤やエンジンコンディショナーによる洗浄など、出来るだけ低コストな手段で行ってから、次の段階として考えた方が良いです。ディーラーや整備工場で相談する良いでしょう。

 

原因別対処法の詳細

 

直噴エンジン特有の問題:

直噴エンジンの不安定なアイドリングは、
強力洗浄系ガソリン添加剤で解決!

トヨタD-4や三菱GDIを初めとして、その性能の高さから、スズキやマツダ、アウディー・アルファロメオなど各メーカーの数多くの車種で採用されている直噴エンジンですが、その基造上、どうしても避けられない直噴エンジン特有の問題を有しております。数万キロなど走行距離を過ぎてから問題があらわれはじめ、アイドリングが不安定になるなどの症状があらわすことが多くあります。ディーラーや整備工場に相談しても、エンジンのオーバーホールやエンジン交換という、何10万円も掛る大がかりば修理が必要と言われることもあります。
そのような費用のかかる大がかりな修理を行う前に、まずお勧めしている方法が洗浄系ガソリン添加剤を使い方法です。ただ、洗浄系ガソリン添加剤といっても多くの種類があり、カー用品店などに並ぶ一般の製品は洗浄効果が弱いため、あまり期待できません。
少々専門的な製品なのですが、私が試した添加剤の中ではOH+PRODUCTSの強力洗浄ガソリン添加剤が最も効果がありました。直噴エンジンでトラブルを抱えるユーザーから高い評価を得ているようで、直噴エンジンでアイドリングが不安定という症状の改善に効果が期待できます。
※参考:OH+PRODUCTS 強力洗浄ガソリン添加剤