×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

アイドリングが不安定 これで解決!TOP > 車種別 > トヨタ アイシス

アイシスの不安定なアイドリングについて

 

 

- ポイント -
アイシスの不安定なアイドリング、
その原因の多くはエンジン内部の汚れ!
↓↓↓↓↓
エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります
(お勧めは強力な洗浄系ガソリン添加剤を使う手軽&低コストな方法です)

 

トヨタ アイシス (特に直噴エンジン搭載モデル)でよくある症状:

・アイドリング時にエンジン回転数が上下して安定しない。
・アイドリングが不安定になり、信号待ちなどでエンスト。
・Dレンジ(ドライブ)で停止中、アイドリングが不安定、車がプルプル揺れる。

アイドリングは一般的に1000rpm前後の一定の回転数で安定しているのが正常ですが、エンジンに何らかの問題が発生すると、アイドリング時の回転数の上下が周期的に繰り返されたり、突発的に回転数が大きく低下する症状などが発生することがあります。アイドリングが不安定な状態がより悪化すると、アイドリング中に突然エンストしたり、Dレンジ(ドライブ)に入れて停止していると車体が前後に揺れたりすることもあります。

 

アイシスの直噴エンジン搭載モデルに多い 特有の問題:

D-4エンジン(トヨタが開発した直噴エンジン)が搭載が始まった2000年代に発売されたアイシス(2004年9月〜2009年8月生産モデル)では、2000ccのグレードで直噴D-4エンジン(型式:1AZ-FSE)が搭載されています。

 

この直噴D-4エンジンを搭載したアイシスでは、数万キロなどある程度の走行距離を重ねると、アイドリングが不安定になるなどの症状をあらわすことがあるようで、ネット上でも様々な例が紹介されています。

 

その原因はエンジン内部の汚れにあり、直噴エンジンの構造上、避けられないトラブルとも言われています。エンジン内部のインジェクション(燃料噴射装置)の周辺に堆積した汚れ(スス)が正常な燃焼を妨げ、正常な燃焼が行われないことでより一層汚れ(スス)が堆積して、状態を悪化させるという循環に陥ってしまい、不安定なアイドリングやエンストや黒煙などの問題症状を引き起こします。

 

 

トヨタも把握している問題:

トヨタもメーカーとしてこの問題を把握しており、初代アイシスでも後期に生産されたモデルでは直噴エンジンは姿を消しました。また、この直噴エンジン(型式:1AZ-FSE)を搭載した車種に対して、エンジンの保証期間を9年に延長し、このような症状が出た場合にはインテーク側の洗浄する対応を行っているようです。ただし、再発を繰り返すケースや、保証期間外であるケースもあり、ユーザーが納得できる解決策が見つからないため、場合によってはエンジンのオーバーホールやリビルドエンジンへの交換という何十万円も掛る大きな修理を行ったという話も良く聞きます。しかし、しばらくすると、同様の症状が発生してしまうなど、根本的な解決にな到らないこともあるようです。

 

直噴エンジンの不安定なアイドリングに効果の高い
「強力洗浄系ガソリン添加剤」

まず、高い費用のかかる大がかりな修理をする前に、まず、お勧めするのが強力な洗浄系ガソリン添加剤です。給油時にガソリンの給油口から注入するだけの簡単な使い方ですが、ガソリンに洗浄成分を混ぜることでエンジン内部の汚れをキレイに除去してくれる効果があります。修理と比べて手軽に低コストで出来ることから、アイシスで不安定なアイドリングに困っているユーザーからも好評な添加剤です。

 

アイシス の不安定なアイドリングは、
強力洗浄系ガソリン添加剤(OH+PRODUCTS)が効果あり!手軽に低コストで試せる!

 

 

直噴エンジンのメンテナンスのポイント


@エンジンオイル:直噴エンジン専用エンジンオイル
直噴エンジンは普通のエンジンとは構造が異なるため、専用開発された直噴エンジンの不具合を減少させる特殊なエンジンオイルを使いましょう。ディーラやカー用品店で扱っています。

 

A点火プラグ:直噴エンジン用の点火プラグ
直噴エンジンには、直噴エンジン専用の点火プラグが使われています。一般のプラグを使用すると不調の原因となってしまう可能性もあります。ディーラや整備工場やカーショップに依頼すれば、直噴エンジン専用の点火プラグに交換してくれます。

 

B強力な洗浄系ガソリン添加剤で定期的にリフレッシュ
ガソリンを給油する時に給油口から注入するだけでエンジン内の洗浄効果が得られる強力洗浄系ガソリン添加剤を使用することで、直噴エンジンの内部が洗浄されます。注入後してしばらくすると効果があらわれ、エンジン内部の汚れが除去され快調な状態となり、アイドリングや加速感も変化します。その後は、定期的5000km〜1万kmもしくは1年毎に同様のリフレッシュを行うのが良いでしょう。

 

 

 

車種別記事一覧

三菱 ディアマンテ

- ポイント -ディアマンテの不安定なアイドリング、その原因の多くはGDIエンジン内の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります(お勧...

三菱 ランサー

- ポイント -ランサーの不安定なアイドリング、その原因の多くはGDIエンジン内の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります(お勧めは...

トヨタ ノア NOAH

- ポイント -ノア(NOAH)の不安定なアイドリング、その原因の多くはエンジン内部の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります(お勧...

トヨタ ヴォクシー VOXY

- ポイント -ヴォクシー(VOXY)の不安定なアイドリング、その原因の多くはエンジン内部の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります...

トヨタ プレミオ PREMIO

- ポイント -プレミオの不安定なアイドリング、その原因の多くはエンジン内部の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります(お勧めは強力...

トヨタ アイシス

- ポイント -アイシスの不安定なアイドリング、その原因の多くはエンジン内部の汚れ!↓↓↓↓↓エンジン内部の洗浄で、不安定なアイドリングが治ります(お勧めは強力...